建築用語集       

匠 総合事務所提供

分(合わせ)
(ぶ:あわせ)


 板材などの厚さのことを、分(ぶ)と呼ぶ。  

 厚さをそろえることを分を合わせるとか、分をそろえるという。  

 かつて、たくさんの材の分をそろえるには、で挽いた板材の傍(側)罫引きでしるして、そこまで削り込まなければならず、大仕事だった。

 現在では、電動の手押し鉋矩(かね=直角)を決めた後、電動の自動鉋に入れれば、かんたんに分がそろう。

広告

自動鉋

広告