建築用語集       

匠 総合事務所提供

横繁(障子)
(よこしげ:しょうじ)


 格子や組子など、横に細長いものが縦に連続している状態を横繁という。  

 下の写真のような横組子を多くした障子を、横繁障子という。縦長のものが横に並んだ縦繁よりも、瀟洒で軽い感じがして、最近では縦繁障子よりも良く使われる。

 縦組子を入れないと、組子が下に垂れてしまう。紙を貼るまでは定規で止めておくと、紙が垂れを防いでくれる。しかし、紙の張り替え時には、定規が見つからず苦労するだろう。

参考=本繁(垂木)

広告


広告