建築用語集       

匠 総合事務所提供

袋戸
(ふくろど)


 床(の間)のとなりに書院を設けた場合、違い棚の上方にもうける天袋(上袋)、もしくは下方にもうける地袋の襖戸をいう。

 通常、四枚の引き違いの小さな戸になることが多く、天袋と地袋でそろいの模様を使うことが多い。

 押入上の天袋の戸をいうこともある。

広告

広告