建築用語集       

匠 総合事務所提供

真太陽時
(しんたいようじ)


 太陽が南中する時刻を正午とした時刻であるため、場所によって違う時刻になる。

 ある地域における南中時(真南にくる瞬間)を正午とし、太陽が南中してから、次に南中するまでの時間を真太陽日という。

 真太陽日を1日とした場合、1日の1/24を1時間として表す時刻。北側斜線制限や日影規制などで、真北を測るときに必要になる。

広告

広告