建築用語集       

匠 総合事務所提供

丘(陸)組
(おかぐみ)


 設置する場所ではない所で、材料を組むこと。たとえば、鉄筋や配管をほかの場所で組んで、下の写真のように、実際に配筋や配管する場所へと移動して施工する。

 を配筋する場合は、実際の場所の上部で丘組して、吊り下ろして設置する。このときには、丘組架台をつかって下からも支える。

 宮大工の世界や、まれに木造軸組工法では、丘組を地組とよぶ。一度組んで確認したあと他の場所に移すときには、地組を解体することが多い。 

広告

株式会社川原のサイトから借用

広告