建築用語集       

匠 総合事務所提供

フロアーヒンジ


 床に箱を仕込み、その中に軸吊り式の蝶番を組みこんだ開き戸の開閉装置。

 軸を中心に回転して開閉させるので、壁や柱などと建具との間には、どうしても隙間ができてしまう。  

 開き勝手が自由になり、手前にも奥にも開くことができ、ドアチェックのように目立たないので、玄関の扉の使われる例が多い。  

 下の写真のステンレス部分。雨掛かりでは内部が錆びやすい。 

広告

広告