建築用語集       

匠 総合事務所提供

分配器
(ぶんぱいき)


 分配器(ぶんぱいき)とは、ひとつの高周波信号を、インピーダンス整合が乱れないように複数に分ける機器である。  

 たとえば、ひとつのVHF(Very High Frequency)アンテナを使って、2台のテレビで放送を受信しようとするとき、 給電線をそのまま分岐させたのでは、インピーダンスが変化して、電波(高周波信号)を正常にテレビに供給することができないので、分配器を経由して配線する。

 高周波信号の分配器はRFパワーディバイダとも呼ばれ、無線やアンプの調整にも役立てられる。電源が必要なものもある。

広告

広告