建築用語集       

匠 総合事務所提供

常(定)傭
(じょうよう)


 日雇いではなく、一定の期間を決めて職人を雇うこと。

 常雇い(じょうやとい)ともいい、常用とか定用と書く場合もある。常傭にすると、仕事があってもなくても労務費(日当)を支払わなければならず、雇うほうには負担増となる。

 しかし、職人のほうでも安定した収入が得られるので、日雇いに比べて労務費がいくらか安い場合が多い。  

 常雇の場合は、1ヶ月分の出面①(でづら=労務費)を、月に1回もしくは2回の勘定日にまとめて支払われることが多い。

広告

広告