建築用語集       

匠 総合事務所提供

擦り台
(さすりだい)


 を使うときに、板材の傍(側)面を直角に削るための、簡単な治具。

 板材の傍を削るときは、材を削り台から迫り出して鉋をかけることが多い。この時、鉋は手で握って押さえるだけなので直角が定まりにくい。そのため、厚めの板を削る部材のしたに敷き、端をで仮止めして擦り台として使う。

広告

広告