建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


D値(でぃーち)
 遮音性能をあらわす値で、遮音や反射音、吸音などを考慮した値である。

 D値は2室間の空気遮断性能をあらわし、音を発する部屋と隣室で測定して、音の大きさの差によって決まる。D−65と数字が大きくなるほど聞こえなくなり、D−15と小さいほど良く聞こえてうるさい。

 居室ではD−45〜D−55程度の仕様が要求される。また、床の衝撃音の遮音等級にはL値が用いられる。

参考=残響(時間)
広告
 
TAKUMI Amazonへ