建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ALC(えいえるしー)
 ALC(エーエルシー)は、Autoclaved Light-weight Concrete の頭文字をとったものである。ALCとは、高温高圧多湿養生を意味するオートクレーブ状態で、製造管理された軽量気泡コンクリートのこと。

 建築現場で作られる軽量気泡コンクリートとは違い、設備の整った工場で製造され、建築物の外壁の部品(パネル)として規格化された製品になっている。

 鉄骨造外壁材や床材として使われたり、耐火構造間仕切り壁として使われる。シポレックス株式会社のシポレックス、旭化成建材株式会社のヘーベル、クリオン株式会社のクリオンが販売されている。

 外壁に使う場合には、ガン吹きなどの塗装が必要である。また、タイルを貼ることもできる。

 ALCそのものの性能は優れているが、定尺物と定尺物とのあいだはコーキングで接合するので、何年か後にはコーキングの打ち直しが必要になる。
広告
TAKUMI Amazonへ