建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ワンルーム(マンション)(わんるーむ:まんしょん)
 居間や寝室となる居室部屋のことをワンルームという。

 居室に小さな厨房ユニットバスなどが付属して、独立した住戸共同住宅をつくっているものを、ワンルームマンションという。

 初期のワンルームマンションは、床(面積)が15u程度の狭いものが多かった。これは購入者が住むのではなく、賃貸借にだすことを前提にした、投資目的で建築された。

 ワンルームマンション規制法ができて、都内の多くの区や首都圏近郊の自治体では、25u以下のワンルームマンションは認めなくなった。

 ワンルームの戸数によっては、管理人の常駐を義務付けているところもある。
広告
 
TAKUMI Amazonへ