建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


割り貫(わりぬき)
 を2つに割って半貫として、半貫を2枚あわせて使う工法のこと。

 貫構造で通し貫として貫をに貫通させる場合、貫を通した後で楔(くさび)を使って固定することが多い。しかし、これだと楔が緩むこともある。

 建具などで貫をつかって組子などを固定する場合、貫材を2つに割って半貫として、半貫を下図のように下げたあと、残りの貫を差し込めば、楔(くさび)を使わない納まりとなって、きれいに仕上がる。

 貫は完成後には見えなくなってしまう以上、建築で割り貫を使うのは、手間がかかりすぎて現実的ではない。
広告
TAKUMI Amazonへ