建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


割れ(止め)(われ:どめ)
 
 板材などが木目に沿って、乾燥にともなって木口から亀裂が入ることを割れという。

 板材などの場合には、木口にボンドを塗ると、割れにくくなる。また割れてしまった木口には小さな鎹(カスガイ)を打って、割れを小さくすることもするが、今度は鎹を打ったところから割れが入ることがある。

 芯持材の場合には、割れは木口から入るとは限らず、途中の表面からも割れる。とくに、背割りがなかったり、背割りの取り方が不充分だと割れがおきやすい。
広告
TAKUMI Amazonへ