建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


割付(図)(わりつけ:ず)
 
 ある面積を一定の目的で区分したり、墨(付け)すること。

 たとえば、屋根面をが半端にならないように、区分することなど。これは特別に瓦割とよぶ。瓦割りにしたがって、野地の大きさを決めるのが正しい仕事である。

 タイルが半端にならないように、貼り付け面を目地で調整することをタイル割りという。

 コンクリート打ち放しとする場合には、木コンの位置も割付けする必要がある。

 区分をあらわした図面を、割付け図と呼び施工図の一種である。
広告
TAKUMI Amazonへ