建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


割栗石(わりぐりいし)
 栗石を10センチ程度に割った石で、地盤を締めるために、基礎の下に敷き詰めるもの。

 15〜20センチ程度の石を、1/3程度に割って使ったので、割栗石の名前が残っている。

 割栗石を小端立てにしてランマーで叩くと、割栗石の先端が土に食い込んで、地盤がしまっていく。そのあとに、目潰しをまいて再度ランマーで叩き、その上に捨てコンベース コンクリートを施工する。

 最近では、割栗石をひとつひとつ小端立てにする作業は、手間がかかるので行われていない。荷台からザラザラと落として、転圧して終わりである。

 地盤が良質である場合には、割栗石を敷くとかえって地盤を弱くする。この場合には、土の上に直接に捨てコンを打ったほうが良い。
広告
 
TAKUMI Amazonへ