建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


和紙(わし)
 我が国で古くから作られてきた紙のこと。

 和紙の特長は洋紙に比べて繊維が格段に長いため、薄くても強靭で寿命が比較的長く、やや毛羽だった独特の風合いをもつ。

 木材パルプから生産される現在の洋紙と比較すると、原料が限られ生産性が低いために価格が高い。

 伝統的には独特な流し漉き技術を用いるが、現代の和紙は需要の多い障子紙や半紙を中心に、大量生産が可能な機械漉きの紙が多い。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 和紙は障子に貼られたが、最近では機械漉きの和紙風の紙も使われている。

参考=鳥の子美濃紙二三判
広告
TAKUMI Amazonへ