建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


渡り顎(わたりあご)
 木材を直交させる工作方法のひとつ。

 渡り顎は、上になる部材である男木の一部を切り欠き、下になる部材である女木の角を欠いて、はめ込む仕口のこと。

 下になる部材の断面欠損が最小ですみ、上になる部材の荷重を下の部材にすべて伝えることができる。渡り顎は下からの力には抗さないので、打ちによって補助しておく必要がある。

 渡り顎は二階根太の仕口に使うことが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ