建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


(わき)
 溝などの立ち上がり部分を、脇という。

 脇と底のぶつかる部分、つまり底と立ち上がり部分との角を、(きわ)という。鴨居の溝などで、脇と際の区別が必要になるときがある。

 溝の内側をで仕上げるには、溝鉋を使う。溝鉋は底取り鉋と脇鉋で組になっており、直角になった溝の底を削るには底取り鉋をつかい、脇を削るには脇鉋をつかう。

 ただし、斜めになった溝の場合、脇を削るには樋鞍鉋(ひふくらかんな)をつかう。
広告
TAKUMI Amazonへ