建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


轆轤(ろくろ)
 木工用の旋盤のこと。

 部材を回転させながら、角材から外側を丸く削って円柱状の手摺り(子)親柱をつくったり、皿状のものの内側を中繰りしたりする道具。

 陶芸に用いられるものとは違い、水平な軸を中心に回転させる。円形や円筒形を繰り出すのに使われる。繰り出す作業を挽くといった。

 轆轤を使う職人を木地師ともいい、お盆や独楽(こま)などを挽きだした。
広告
rokuro
写真は「木の仕事の会」のサイトから
TAKUMI Amazonへ