建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ロックウール(ろっくうーる)
 ロックウール(岩綿)とは玄武岩、鉄炉スラグなどに石灰などを混合し、高温で溶解し生成した人造鉱物繊維である。

 軽くて柔軟性があるので、ロックウールは断熱材として使用されている。現場への搬入も楽で、その場での切断作業も簡単である。

 700度まで形状を維持できるだけの耐熱性能があるので、アスベストに代わる耐火被覆材としても使われる。また壁などに貼って吸音材としても使われる。

 ロックウール全面にシール(六面シール)をして、袋に包んでいる製品が多い。グラスウールに比べると若干高価だが、グラスウールのようにフカフカしておらず、きちっとした定型性がある。
広告
TAKUMI Amazonへ