建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集 一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


露出(ろしゅつ)
 完成後に隠蔽されずに、むきだしで見えること。

 通常、電気のケーブル給排水・衛生設備配管類は壁のなかや天井(裏)または床下に施工する。こうした施工を隠蔽というが、隠蔽は仕上げに美しさは要求されない。

 しかし、たとえば配管類が露出仕様となると、化粧仕上げとなるため、精巧な精度や美しい外見が要求される。そのため、隠蔽とされるものを、仕上げ時に見せるときは施工費が多くかかることが多い。

 木構造に限らず、普段見せない天井裏などの部分を意識的に見せることを、現しという。

参考=打ち放し
広告
TAKUMI Amazonへ