建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ロフト(ろふと)
 ロフト(Loft)とは建物の最上階、または屋根裏にある部屋のこと。

 本来、ロフトとは屋根裏部屋だったが、ワンルーム(マンション)に付属する、中2階のような棚状の部分をいうようになった。梯子のような階段を垂直に設けて、出入りさせることが多い。

 小屋裏物置であれば、1.4メートル以下の天井高、取り外しのできる階段(最近では固定階段でも可)、直下階の1/2の床面積など、一定の条件を満たせば、床面積や参入されないことから、賃貸アパートなどの共同住宅で普及した。

 ただし、小屋裏物置は物置であって居室ではないので、確認申請書には<物置であり居室には使用しない>と記すことや細かい規制に従うよう求められる。
広告
TAKUMI Amazonへ