建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


路地(ろじ)
@ 建築で路地と言えば一般にはのことで、建物に囲まれた和風中庭を指すことが多い。路地に水をまくなどという。また、下の写真のように建物へと続く部分も路地という。下に敷かれている石を延べ段という。


A 道路から敷地へと続く引き込みも路地という。敷地は2メートル以上の接道(義務)があるので、道路から奥まった敷地では路地状部分をもうけて、接道義務をみたすことがある。こうした敷地を、旗竿状の敷地という。


B 両側に家が連なった狭い道路のこと。各住宅が路地にじかに面しているので、室内の空気が路地へと流れでて、近隣住民の濃密な関係を垣間見ることができる。
広告
@
TAKUMI Amazonへ