建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


陸梁(ろくばり)
 洋小屋において、一番下に水平におかれる部材のこと。

 陸梁は小屋束などを介して屋根全体の荷重を支える。陸梁には引張(強度)がかかる。

 和小屋は1本物をつかうために、継ぎ手の下にはなどの支えが必要だが、陸梁は継ぎ手の下に柱を立てる必要がない。そのために、柱なしの大きな空間が可能である。

 陸梁をつかて洋小屋であっても、小屋部分は見えなくなるために和風に仕上げることが出来る。大広間などが欲しいときには、洋小屋が使われた。

参考=合掌(造り)A
広告
TAKUMI Amazonへ