建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


廊下(ろうか)
 部屋と部屋、もしくは玄関などをつなぐ通路。

 廊下の左右に部屋があるものを中廊下とよぶ。中廊下はかつて流行った間取りだが、廊下が暗くなるので最近ではあまり見られない。

 廊下は居室ではないので、採光(窓)の設置は義務付けられてはいない。廊下は板敷きが多いがを敷くこともある。これは畳廊下と呼ぶ。

 3尺(≒909)グリッドで建築すると、廊下の内々寸法は78センチ程度になる。車椅子の幅は70センチあるので、車椅子は廊下の直線部分はかろうじて通るが、曲がることができない。そのため、最近では1メートルのグリッドを使うこともある。

 バリアーフリーのために、和室と廊下の段差(=踏下げ、下げ踏み)を設けなくなった。部屋への入り口になる開口部に、建て込建具の幅にも注意が必要である。

参考=入側
広告
TAKUMI Amazonへ