建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ローコスト(ろーこすと)
 坪単価の建築費の安いこと。

 ローコスト住宅とは安い建築の代名詞だが、建築費の総額を抑えることではない。

 ローコストとは、坪単価の安い建築物をつくることである。大きな床(面積)を持つ建物であれば、工事費総額は高額になる。大きな建物でも、坪単価が安ければローコスト住宅と呼ぶ。

 ローコスト建築は手間ばかりかかって、工事費の総額が減るため、請負者施工者は好まない。ローコストを手がけるのはもっぱら設計者で、気の進まない施工者に無理矢理に施工を依頼しているのが現状である。

 ローコスト住宅でも様々な工夫を凝らして、設計者は住み心地の良さをはかっている。とくに、パッシブソーラーは施工費がかさまないので、請負者は採用に冷淡だが、設計者は熱心である。

 最近ではある種の請負者が、大量生産住宅や売建住宅を極端に安い値段で提案するようになり、一品生産の設計者は太刀打ちできなくなった。

 ローコストは設計者の専売というのも崩れつつある。しかし、ローコスト住宅は、住むことの意味を考え直させてくれる。
広告
TAKUMI Amazonへ