建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


蝋色(ろいろ)
 光沢を出したのことで、もしくは漆に光沢を出す作業をいうこともある。

 漆は本来それほど光沢がない。漆塗りの後に、蝋色研出し(ろいろとぎだし)を施して、光沢をだす。この作業を、蝋色をとるとよび、処理したものを蝋色とよぶ。

 蝋色で仕上げた部材は、床(の間)など、銘木的な使われかたをした。

 最近では建築に漆を用いることは少なくなった。蝋色をとらずに、短穂(擦り)などで擦り込んで使うと、艶はないが深い趣のある仕上がりになる。
広告
TAKUMI Amazonへ