建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


Low-E ガラス(ろーいーがらす)
 Low-E とは Low Emissivity(ロー・エミシビティー)の略で、低放射という意味である。

 市販されているLow-E ガラスは、ペアーガラスの内側に金属を塗ったもので、透明の薄い緑色がかかっている。遮熱性に優れるが、高価である。

 外に面するガラスの内側に「特殊金属膜」をコーティングし、太陽光線の中で可視光線だけを通し、紫外線と熱を伝える赤外線をほとんど通さないといわれる。

 上記の理由により、Low-Eガラスには裏表があり、コーティングした方(下の図では左側)が外側になる。

 熱伝導の<輻射><対流><伝導>のうち、Low-E ガラスは<輻射>に対して有効である。
広告
TAKUMI Amazonへ