建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


レバーハンドル(ればーはんどる)
 レバーを握る、もしくは下げて、手前に引いて扉を開ける把手(とって)のこと。

 レバーハンドルは開き戸を開くための取っ手の役目をはたす。かつては扁平な球状の握り玉だったが、いまではレバーのほうが多くなった。

 レバーハンドルは指を怪我しても使える利点があるが、先が下がりやすい欠点があった。最近レバーハンドルは下がりにくくなった。

 レバーハンドルは空錠と連動させることが多く、下の写真は空錠が仕込まれている。

 シリンダー錠本締り錠と連動させるには、レバーハンドルの上か下に錠前の機構を仕込む必要がある。
広告
TAKUMI Amazonへ