建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


レベラー(れべらー)
 木構造における基礎立ち上がり天端を水平にしてくれる材料。

 特殊なセメントと混和剤を配合した粉末状のもので、レベラーとして使用するときには、水で攪拌してドロッとした液体状にする。

 コンクリート打設後に、レベラーを流すとで押すだけで、自然に水平になってくれる優れものである。モルタルを使っての天端均しが不要になった。コンクリートとの付着や強度に問題があったが、最近では解消されてきている。

 クッションフロアーをコンクリートに直張りするときにも、レベラーを流して水平を取っていることが多い。しかし、あまり広いところにでは、水分がコンクリートに吸収されてしまい、自然と広がってはくれない。
広告
TAKUMI Amazonへ