建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


両面組子(りょうめんくみこ)
 両側に組子が見えるようにした建具のこと。

 ふつうの建具は裏表があり、表側に組子が見えるように吊り込むが、表裏なく両側を見付きとしたい場合に、両面組子をつかう。

 両面組子の作り方は、2通りある。

1. ガラス入りの木製建具の場合は、下の左の図のように、上桟を2つに割って、上部からガラスを落とし込んで納める。この場合は、組子もガラスの厚さを引いて、半分の見込みに作っている。

2. 紙貼り障子を両面組子にする場合には、半分の見込みの組子で障子を組んでおく。そこへ紙を貼った子障子を倹飩式に嵌め込む。
 下の図の右側が、両面組子障子の納まりである。

 いずれも細かい仕事になるので、高価な建具となる。
広告
ruoumen
TAKUMI Amazonへ