建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


リノベーション(りのべーしょん)
 リフォームと異なり、新築時の状態に戻すのではなく、新築時とはちがう設計計画に基づいて、まったく新たな空間を創出すること。

 リフォームがクロスの張り替えや塗装の塗り直しや、設備の更新などを復旧を意味するのに対して、リノベーションは建築主が自分の好みや新たな企画に基づいて、古い建物を一新すること。

 リノベーションは床面積がふえる増築などまで、単なる更新ではなく、幅広い意味をふくんだ改修作業である。古い建物を使った、新たな空間造りで、設計作業がきわめて大きな比重を占める。

 床(面積)がふえる場合や、建物の床面積の1/2を超える改装の場合には、建築確認申請が必要になることが多い。

 鉄筋コンクリート造のマンションなどで、躯体をすべて露出させるスケルトンリノベーションになると、工事金額も新築以上にかかることがある。
広告
TAKUMI Amazonへ