建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


龍鬢(りゅうびん)
 床の間に使う特別な表のこと。

 龍鬢(りゅうびん)表は、部屋に使う備後表より黄色っぽく、畳目が幅広である。またの広く装飾的である。

 床の間は人が歩かないので、強度より見た目を大切にする。また、下の写真のように紋縁を使うことも多く、丁寧な仕事が要求される。

 床の間は人が上がらないので、畳の表だけの薄縁仕立ての場合もある。
広告
写真は杉山製畳のブログから
TAKUMI Amazonへ