建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


隣地斜線制限(りんちしゃせんせいげん)
 隣地境界線の上から、敷地上に伸びる高さを規制する仮想の線。

 第一種低層住居専用地域などの住宅系地域では、より厳しい絶対高さ制限北側斜線制限がかかるため、第1種低層住居専用地域と第二種低層住居専用地域では適用がなく、それ以外の用途地域で適用される。

 起点の高さは、第一種中高層住居専用地域などの住居系地域で20m、それ以外の地域では31mである。その起点から、下の図のような勾配の制限線を引き、この制限線から建築物は突出できない。

 しかし、旗竿金物ベランダ屋上階などの手摺りは許されることがある。
広告
TAKUMI Amazonへ