建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


厘場(りんば)
 材木屋などにて、材木が立てておかれている場所。

 木材の置き場のことであるが、ここで大工下拵えをしていることもあり、下小屋をもたない大工の作業場になっていることもある。

 木口から小石を拾うのを嫌って、通路以外は板敷きになっていることが多い。

 ストックしている木材を、立木のときとは天地を逆にして立てかけて、乾燥を促進させている。そのため、木材に書かれた産地や等級の文字は、読みやすいように(=根本)のほうから書かれている。
広告
TAKUMI Amazonへ