建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


立柱式(りっちゅうしき)
 建築工事期間中に行う儀式で、最初のを立てる儀式。

 式次第は地鎮祭と同じだが、すでに基礎ができた上に柱を立てるので、上棟式に近いといえる。

 かつての木構造において、大きな玉石をつかった独立基礎では、最初の柱を立てるときに、立柱式をおこなった。

 鉄骨造では最初の柱を立てるときに、鋲(リベット)打ちの完了を祝して、鋲打式や全鋲式が行われることがあり、それを立柱式と呼ぶことがある。

 ふつうの住宅では行われることは少ない。

参考=定礎(式)
広告
TAKUMI Amazonへ