建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


リシン(吹き付け)(りんし:ふきつけ)
 荒い状の外壁仕上げ材。

 セメントを結合材とした砂状仕上げ材をセメント・リシンと云い、合成樹脂エマルジョンを結合材とした、砂状仕上材を樹脂リシンという。

 樹脂リシンをスプレーガン吹きで吹き付ける外壁仕上げが、リシン吹き付けで、塗装工事だが左官屋も施工する。いずれもザラザラした感じになる。

 コンクリートモルタル下地にしたときの、もっとも普及した安価な仕上げである。色はある程度自由になるが、原色は苦手で淡い感じになりやすい。

 下地にしたモルタルのビリ@がでやすく、ラス捨て張りなど、下地の入念な施工が必要になる。
広告
TAKUMI Amazonへ