建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


リバースモーゲージ(りばーすもーげーじ)

 金融機関からのローン=借入方法の一種である。

 通常のローンは返済により元金が減っていくが、リバースモーゲージでは借入を年金という形で受けとるため、借入金が増えていく。

 借入人が死亡する時に、担保にした物件の評価額と借入総額が、同額になるように設定している。そのため、死亡時には金融機関が担保物件を引き取ることによって、ローンが精算される。

 住み続けながら借り入れできるので、自宅と敷地しか担保物がなくても、老後の生活費を借金ができる利点がある。しかし、年金が満額になる時点を越えて長生きしたときは、住む家を金融機関にとられてしまう危険性がある。

 反対に、年金が満額になる前に死亡したときには、年金の受取手がいなくなってしまう。つまり、設定した年金総額の受給終了と同時に死亡するとは限らない。

 現在のところ敷地付きの戸建て住宅だけが対象で、マンションなど共同住宅では担保にならない。

広告
TAKUMI Amazonへ