建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ライニング(更正)(らいにんぐ:こうせい)
 ライニングとは金属などの表面を保護するために、他の材料で被覆すること。

 初めから鋼管の内部をビニール被覆したライニング鋼管も市販されている。また、既存の鋼管の内部にエポキシ樹脂をながして、ライニングによって更正させることもある。

 ライニング更正は、あまりダメージの大きくない配管に施工するもので、配管内の錆びや汚れを取り除いたうえに、防錆樹脂の塗膜をつくるものである。給水配管に施工されることが多い。

 ライニング更正は一度のみと言われたが、2度目も可能である。また、排水管への施工は少なかったが、最近では可能になってきている。

 配管交換に比べると施工費が安いことから、古くなったマンションなど共同住宅の配管に行われることが多い。
広告
raining
写真は興和ライニング株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ