建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ラーメン(構造)(らーめん:こうぞう)
 接合部が他の部材と一体化して、変形しないとする躯体の骨組みをラーメン構造という。

 ラーメン構造とは、主として鉄筋コンクリート造鉄骨造建築の構造方法で、など接合部が変形しない剛接合されている構造のこと。

 水平力がかかると、ピン接合であれば接合部が変形して水平力を吸収するので、柱や梁などの部材は壊れにくい。しかし、ラーメン構造では接合部が剛接合されているので、大きな力がかかった場合には、接合部が壊れないで柱や梁が先に破壊される。

 柱や梁が大型になるので、大規模建築につかわれる。

参考=壁式
広告
図は理工学社「建築用語辞典」から
TAKUMI Amazonへ