建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ラフター(クレーン車)(らふたー:くれーんしゃ)
 自走式のクレーン車である。

 ラフターは荒れた地形などの不整地を走行できるのはもちろん、ゴムタイヤのため公道を走行できる。1つのエンジンを駆動源として走行、旋回、吊り上げなど全ての動作を行う。吊り上げのときは、足を出して地面に固定される。

 四輪駆動、四輪操舵システムを装備しているため、悪路でも走行・作業に対応できる。しかし自重だけでかなりの重さがあり、法規制で最高速度が50Km/h(カタログ公表では49km/h)までしか出せない車種が多い。

 ほとんどのものは1人乗りであるが、運転席後部に座席を設けた2人乗りの車両もある。

 吊り上げには移動式クレーン運転士の免許が必要。また、公道を走行する際には、大型特殊自動車の免許が必要になる。

 最近では、木構造の住宅であっても、上棟式など建て方はラフターで行うことが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ