建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ラッパ(らっぱ)
 アンカーボルトを仕込むとき、コンクリート打設後に修正ができるよう、アンカーボルトに差し込んでおく漏斗状のもの。

 アンカーボルトは治具となる定規をあてて、正確に位置決めすべきである。また、コンクリートの打設時に動かないように、結束線でしっかりと固定すべきである。

 ラッパを使うと、打設後の台直しにつながるので、現在ではあまり使わない。
広告
図は理工学社「建築用語辞典」から
TAKUMI Amazonへ