建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ラチス(梁)(らちす:はり)
@ などの間にジグザグ状に渡された補強材のことを、ラチスという。

 上下の部材のあいだをラチスで組んだものを、ラチス梁という。おもに鉄骨造でつかわれ、長いスパンを支柱なしで用いられる。

 トラス梁が山形になるのに対して、ラチス梁は平行になるので、長方形断面の梁とおなじように床を支えるのにも使う。平行弦トラスともいう。

 近年では木構造の建築にも利用される。ただし、TJ I ジョイストが普及し始めたので、ラチスを組むことが減ってきた。



A ガーデニングの装飾のための、斜め格子状の板のこともラチスという。
広告
@
TAKUMI Amazonへ