建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ラスモルタル(らすもるたる)
 左官仕事で、下の写真のように、ラス下地のうえにモルタルを塗った壁のこと。

 現場では、ラスモルと略される。そのままで仕上げとすることもあるが、その上にリシン(吹き付け)ボンタイル(吹き付け)など、別の仕上げをすることが多い。

 耐火性に優れるので、準防火地域などの外壁に使われる。モルタルの塗り厚が20ミリ以上で準耐火となり、15ミリ以上で防火(構造)となるが、一般に20ミリ以上塗ることが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ