建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ラス(らす)
 左官下地になる金属メッシュ。

 外壁軒天井などの平滑面に、モルタルなどの左官材を付着させるための金属網である。タッカーを使ってホチキスで壁下地に固定する。そのあとで、モルタルをラスにからませて、壁面に固着していく。

 外壁ではラス板のうえに防水紙としてアスファルト・フェルトをはり、そのうえにラスを張る。軒天井では、ラス板に直にラスを張る。

 ワイヤを編んだワイヤーラスと、金属板を加工したメタルラスがある。ワイヤーラスの方が丈夫だが、メタルラスの方が広く使われている。

 モルタルの塗り厚が薄いと、ラスの跡が浮き出やすく、また、錆び@やすい。塗り厚を正確に確保しやすくするために、波形になったラスが普及している。
広告
東邦ラス工業株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ