建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


四方錐(しほうぎり)
四つ目錐(よつめぎり)
 手揉みの木工作用の

 木釘竹釘を打つための下穴をあけるのに使う。正しくは四方錐というが、三つ目錐がポピュラーなので、三つ目錐に似せて四つ目錐とも言うことが多い。

 刃の断面は、四角形(正確にはやや平行四辺形をしている)で先が細く、柄に近くなるに従って太くなる。断面が平行四辺形をしているので、錐滓がうまく排出される。

 木釘の形とほぼ同じV型の穴が掘れるので、木釘の効きが良くて抜けにくくなる。

もっと詳しくは、錐(きり)を見てください。
広告