建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


寄り墨(よりずみ)
 本来、を打ちたい場所に、障害物があったり何らかの事情でうてないとき、そこから1尺(≒30センチ)とか、1メートル離れた場所に打つ墨。逃げ墨ともいう。

 部材の切断される部分に芯墨がある場合、芯墨から1尺(≒30センチ)とか、1メートル戻ったところに打つ墨を、返り墨という。1尺戻った墨は、尺返り(墨)という。

 間違えたときに印す墨を躙り墨(にじりずみ)という。
広告
図は理工学社「建築用語辞典」から