建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


溶接(ようせつ)
 2つの部材を別の部材で接合することと違って、溶接は母材(接合したい材料のこと)を物理的に溶かして、2つの材料を一体化すること。

 鉄骨造では溶接によって部材が接合されているので、溶接部の信頼性が重要である。

 溶接すると、高熱に曝されて材料の性質が変化したり、劣化する恐れがあるので、アーク溶接は有資格者が行う必要がある。

 この資格は、対象材料と溶接方法によって区分されたもので、下向き溶接、横向き溶接、上向き溶接の順に難しくなる。

 簡便な溶接として、ガス溶接(=酸素アセチレン溶接)がある。こちらはガス溶接作業主任者が作業する。

 溶接部分は鉄の成分が変化するために錆びやすい。

参考=蝋付け
広告