建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


床衝撃音(ゆかしょうげきおん)
 に物を落としたり、人が歩いたりすることによって生じる音が、階下に伝わる音のこと。Lで表す。

 階下に伝わる音は、落とす物や床の仕上げ材によって異なる。飛び跳ねたりするときに発する重くて低い音は、重量床衝撃音といいLL値であらわし、軽い物の硬い音は、軽量床衝撃音といいLH値であらわす。

 フローリングの普及により、階下への音抜けが問題になり、床下に防音材を入れるようになった。

 軽量床衝撃音は床仕上げ材を選定することによって、かなり防げるが、重量床衝撃音はスラブコンクリートの厚さを増すことによってしか防げない。

 カタログに表示されている値は、実験室で測定した床衝撃音の強さを推定したものである。防音フローリングといえども、完全に音を遮断するものではない。

 この数値が小さいほど、下階の音が小さく、床衝撃音の遮音性能が高い。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ